mayu

記事一覧(142)

西洋医学と自然療法2 (AI医学)

昨日は箕面の滝に出かけ、ガシガシっと歩いて来ました!☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆先日、西洋医学と自然療法の記事を書きました。私は今までナチュラルに…自然に…っと西洋医学では治らないっと思う事も多々あり、あまりちゃんと向き合いませんでした。でも最終的には西洋医学のお世話になるんだろうな〜っと漠然と思ってました。統合医療では西洋医学の長所と自然療法の長所を兼ね備えた医療と言うイメージがあります。西洋医学で出来ない事を自然療法でカバーし、自然療法で出来ない事を西洋医学でカバーする。そうであって欲しい!それが本当に統合医療の理想ですよね。でもそれをどう扱うかはドクターや病院の方針です。以前、統合病院を訪れた時に、「超音波検査は他の病院に行ってもらいたい」と言われた時にえっ?CTやMRIならまだしも超音波検査は小さな病院でもあるのに?何で装備されてないんだろう??自然療法にしてもやり方など、超音波検査から得れる情報は多いはずなのに。でも今思えば、画像診断は、大学病院でも熟練の専門の先生が診る位、場合によっては見極めが難しいのかも。しかし近年、AIが導入されつつあるそうですよ。膨大なデータからAIが画像診断してくれたり、相応しい薬をはじき出す時代になるとか!

西洋医学と自然療法

こんにちは〜3連休始まりましたネ。早速、高速道路は渋滞中だとニュースで流れてました!☆☆☆☆☆今日は私が思う西洋医学と自然療法を事を書きたいと思います。Facebookで少し触れましたが、私には持病があり、自然療法で何とか過ごそうと考えていました。だからって放っておいた訳ではなく、検査はたまにしてました。西洋医学的な考え、自然療法の両面から意見や何か良い治療法があるなら聞きたいと思い、数年前に統合医療の病院であるみうらクリニックに行きました。当時はオゾン療法、α_リポ酸点滴を勧められ、トライしましたが(もっとしないといけないのか?)特に効果を感じず、どうしても高額になるため、続けられずに私が勝手に放置してしまいました。それからまたしばらくして、血液検査だけお願いし、今後の事を相談しました。受付の方にも「うちは保険外治療が主なので」と何度も言われました。(血液検査は保険内)Facebookや講演では和かで、とても面白いお話をされていた先生ですが、直接に診察を受けるとイメージはまるで違う感じ。よくFacebookで余り時間でヒーリングをしたとか書いてあるけど、私の場合はカウンセリングの余り時間があっても早く終了しましたし、アドバイスをしてもらった記憶も殆どないんです。「やはりオゾン療法が良いですか?」など質問しても「サァ〜〜??」と今後の治療の提案も特になく、落ち込み帰りました。ヒーリングなどに特化され、医学に向き合うと言うよりセミナー、講演でお忙しいのかな?とそんな印象でした。それから1年半ほどして、何か導かれるように、また違う統合医療の病院に行きました。そこの先生は「今、西洋医学の薬が良い結果出てるから、紹介状を書くからすぐ行け!早く行け!」「治ったら人生変わるから!!」看護師さん2人と先生で私にとって良い病院を目の前で探しだしました。それから病院が決まり、目の前で先生は紹介状を書き出しました。先生は自分の病院では扱えない薬だと悔しそうに話されてました。初めて会う先生、看護師さんなのに私の為に必死で考え探してくれてる姿に感極まり泣いてしまいました。看護師さんはそんなん当たり前やん!お礼なんて言わなくて良いねんよ。っと。西洋医学は嫌かもしれないけど、皆んな良くなってるから紹介された病院に行ってとりあえず話しだけでも聞いて来たら良いやん!って(笑)そこで紹介された病院は大阪市立大学病院。他の科は分かりませんが、思ったより待ち時間も短く、こちらの要望も聞いてくれトントンとお話も進んでこの秋から治療する事になりました。今、行ってる統合医療の先生、市大の担当医の先生もニコニコしてる訳でもなく、口数も少ないし、うわべ的に良い事も言いません。だけど「何でここまで放っておいてん!」なんてどちらの先生も言わず、前だけ向いて接してくれてる。何が言いたいのかと、言いますと…(笑)西洋医学も日々、進歩してます。楽に出来る検査も増えてました。システムなどまだまだ全てを西洋医学に委ねるのも難しいとは思いますが、FacebookなどのSNS、ネット情報にとらわれず、1つの病院、食事法、自然療法、セルフケアだけでも改善できない時は専門医、専門家に相談してほしいな〜と感じました。(専門に特化してる情報は凄いです)この専門家を探すのも本当に難しいですが、これも本当にご縁なんだと思います。統合医療での治療の殆どは保険外で高額ですし、長く治療しないといけない場合は、かなり大変です。西洋医学が絶対に良い!とは思いませんが、自然治療にもデメリットがあります。全てはケースバイケースだと思います。このブログを読んで頂いてる皆さまの中には、クリニックで助けられた方々も多いかと思いますし、色んな方針、考えがあると思います。実名での病院紹介は本当に失礼だなと思いますが、あの血液検査の時にある程度の情報だけでもあれば今の私は違ってだろうと思うし、私のように偏った考えは身を滅ぼしかねません。私のように色んな意味で、手遅れにならないでほしいと思いました。何でも早い目、早い目に!そんな事を願って今日は書かせて頂きました。

季節の変わり目とセルフケアのあれこれ

だんだんっと夏に向かって行ってますね。私は寒いくらいの気候が好きで、夏に向かうこの時期がどうも毎年しっくり来ないです。それに今回少し風邪をひいてしまい、、目は涙目で喉や鼻の調子も少しだけ悪く、、、そこで昨日はセルフケアではかなり勇気が要りますが、おでこ、鼻、目の上にクレイパック(ホワイトカオリン)を乗せてみました。自分でするのに目を隠すのは・・・っと思いましたが・・・どうしても目がカモガヤアレルギーもあり、気持ち悪いので、、あらかじめ すぐ取れるように手元に色々セットし、決行致しました(笑)やっぱり少し熱をもったクレイが少しずつ崩れて行く感覚・・・特に左目、左の鼻に違和感があったので、左に溜まった物を右に引っ張る意味で左側を早めに取り、右側を長くパックしました。全てのクレイパックを取る頃にはスッキリしましたね。クレイが目に入る恐れもあるので、真似 なさらないように・・・ってしないかっ!?(笑)この前、友人とLINEでのやり取りをしていて色々と教えてくれたのですが・・・やはり新幹線、飛行機などの移動は電磁波の影響を受ける事にもなるので、あらかじめクレイパックやヘナトリートメントなどのケアをしておくと、かなり違いがある事に改めて気づきました。昔から特に帰りの移動中に調子が悪くなる事もあって、その当時は疲れや新幹線との相性が悪いのか?位にしか思ってませんでしたが色々と納得です。意識して事前に少しだけケアしておくと、帰りや帰宅後も気分よく過ごせるかもしれませんね。クレイやヘナはデトックスなどのセルフケアと言えど、実践中はどちらも気持ちよくって!!ホワイトカオリンのパック後は肌もモチモチ!ヘナは髪に艶も出て見た目も綺麗になります。心身ともに・・ってこう言う事かな?クレイやヘナに出会えた事に本当に感謝です。